2012年の一字は「光」

毎年恒例、「新年のあいさつ」が5日に行われ、理事長から2012年の一字は「光」にすると発表がありました。

政治、経済等の社会全体に閉塞感があった2011年から2012年は、希望の光を生み出す地域にしたいという想い、今年のひこうせんの目標の一字は『光』としました。ひこうせんに関わる全ての人に平等に光をあたり、一人ひとりの自分の夢が叶えられる組織にしたいと思っています。  一人ひとりが光輝くためには、「目標」を持ち、「自分の役割」を知り」、「人を愛する」ことの3つが大切です。それによって、一人ひとりが光輝くことにより、ひこうせん全体が星のように光輝きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

謹賀新年